【増量】ガリガリ体型改善?ダーティーバルクとは?

筋トレ 食事

どうも。YUKIです!

今回は、ダーティーバルクについて。

ダーティーバルクとは、カロリーを気にしないジャンクな太り方です!

僕みたいな、ガリガリ体型のような人なら。。。

男性A
男性A

太れるなら、どんな方法でもいい!

とにかく、太れないことが悩みなんだよなぁ。

と!思うはず!

なので今回はダーティーバルクという太り方のメリット、デメリットについてまとめていきます!

このブログでは、

僕みたいな、ガリガリ体型の方に向けて

僕自身が増量に成功した経験を通して、気づいたこと等を発信していきます。

では!いきます!

ダーティーバルクとは

通常の増量は、1日のカロリー目標に対して、加工された砂糖などをさけた食品を摂取して

増量していきます。

今回紹介するダーティーバルクは通常の増量に反して、

カロリーを気にせず、食品の制限をせずに太る方法です。

男性A
男性A

いっぱい、食べて体を大きくするということだね!

そういうこと!

一見、いくら食べても太れない僕のような、ガリガリ体型の方には魅力的かもしれません!

もちろん、いい面、よくない面とあるので紹介していきます。

ダーティーバルクのメリット

結論、太れる

いくら食べても、太れないガリガリ体型の方には魅力的ですね!

カロリー、食品制限をしないので結果的には太れます!

ガリガリ体型から、脱出して体が大きくなったあなたは嬉しくも感じるでしょう。

そして、筋トレと並行してダーティーバルクを進めるとより効果的とも言われています。

男性A
男性A

でも、要はジャンクフード爆食いで太るみたいな

裏技的な太り方は体への影響はどうなの?

そう!ダーティーバルクは確かに太ることはできますが。

デメリットもあります。

ダーティーバルクのデメリット

血糖値が上昇する

まあ、塩分やカロリーを気にしない食事をしていたら血糖値が上がりますよね笑

血糖値が上がると、高血圧や糖尿病等々になる可能性が上がります。

ダーティーバルクによって体重は増えるかもしれませんが、

健康面ではあまりいい影響はないということですね。

・必要以上に脂肪がつく

ダーティーバルクによって体重は増えますが、その増えた分は脂肪であることが

ほとんどです。

体重は増えても、見た目的に美しくない体型になってしまう可能性があります。

・体調が悪くなる

これは、僕自身が1週間ほど試してみた時の感想なのですが

疲労感や、やる気の減少がおきました。

原因としては、精製糖やナトリウムの過剰摂取のようです。

参考サイトhttps://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5133084/

そして、僕だけかもしれませんが

なんでも、いくら食べてOK!という制限のない自由は

精神的にも堕落し精神衛生上もよくなかったです。笑

まとめ

ガリガリ体型という悩みは、いくら食べても太れないことが大きな悩みなので

短期的にはダーティーバルクという体重増加法を採用してもいいと思います。

ただ、長期的には身体にあまりよくないことを頭の隅に入れておいてください。

特に、生活週間的に高カロリーのものを摂取しない生活の方は

生活リズムを崩すと元に戻すのは大変なことも覚えておいてください!

では!

タイトルとURLをコピーしました