ガリガリなんてもう言わせない筋トレの初歩知識

筋トレをしてるのに身体が大きくならない原因

どうも!

初めまして、YUKIです!

突然ですが、

”筋トレをしているのになかなか筋肉がつかない”、”太りたいのに太れない”

って思ったことありませんか!?

今回、特に痩せ型の男性で

食べても太れなかったり、

筋トレをしても筋肉がつかない経験がある方に向けて、

”太れない原因”について書いていきます。

というのも!

自分は痩せ型で、いくら暴飲暴食をしようとも太れない体質

そして、過去数年間筋トレをしてきても、

見た目に見えるほどの効果はなく

何度も筋トレを辞めました。

しかし

今年7月から本気で筋トレに向き合って、 ちゃんと学んでいくうちに

なぜ、あの時は太れなかったのか!?ということがわかってきたからです。

痩せ型(=ガリガリ)の人が太れない理由

そもそも、太るってどういう状態?

太るって、痩せ型の人にはなかなか理解出来ないことですよね!

まず、筋トレを始める際の基礎知識として知っておくと便利なのが

消費カロリーと摂取カロリーの関係です!

  • 基礎代謝について

人間の身体は、何もしないだけでもエネルギーを使っています。

体温を維持したり、呼吸したり、心臓が動いていたり

何もしなくても、カロリーを消費しているのです。

このことを、基礎代謝と言って

人間が生きているだけで消費されるエネルギーのこと

今後、太る(=増量)していく為には、

消費カロリーは常に意識していくポイントになります。

食事をしても体重が変わらない状態とは

・消費カロリー(基礎代謝で消費されるカロリー)=摂取カロリー(食事から得られるカロリー)

消費カロリーと摂取カロリーが同じ状態、±0の状態にあると体重の増減がないということになります。

太るという状態

・消費カロリー(基礎代謝で消費されるカロリー)<摂取カロリー(食事から得られるカリー)

消費カロリーより、摂取カロリーの方が多いと体重が増えるということ!

痩せるという状態

・消費カロリー(基礎代謝で消費されるカロリー)>摂取カロリー(食事から得られるカリー)

よく、痩せ型の人で

太りたいのに、いくら食べても太れないという人が陥る落とし穴がコレ!

本人は、たくさん食べ物を摂取しているのに

実際はまだ、摂取カロリーより消費カロリーの方が多いという状態なので

いくら食べても、太れないという結果になるのです!

この摂取カロリーと消費カロリーの考えが、筋トレにおいて食事が重要と言われる理由です!

じゃあ、太る(=増量)する為には

高カロリーのもの摂取しまくればいいのか!!

って考えると思いますが!!!

高カロリーの食事、

例えば、ジャンクフードとかですね

摂取しまくると、確かに早く太れます!!

実際、ダーティーバルクという方法ですが、筋肉よりも脂肪がついてくるので

後々、綺麗な身体に仕上げることを考えると後で大変です!

じゃあ、どうやって綺麗に太る(=増量)するのか!?

  • 自分の基礎代謝(何もしないで1日で消費するカロリー)を把握
  • 目標の体重を決めて、いつまでに達成させるのか、何キロカロリー必要なのか計算する
  • 達成させたい期間から、逆算して、1日に必要なカロリーを計算する

このように、

筋トレを始める前に、まずは自分が目指す体重目標を決めて

そこから、1日に何キロカロリーを摂取すればいいのか逆算して行動していきましょう!

この計算方法や、食事のことは長くなるのでまた次回に!!

今後このブログでは

筋トレ、初心者の人にわかりやすいように

栄養や食事面から筋トレについて書いていきます!

ガリガリなんてもう言わせない!!!

では!!!また!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました